日本オースティン協会掲示板

日本オースティン協会について

沿革

日本オースティン協会(The Jane Austen Society of Japan)は、かねてからの若手の研究会を母体として、2006年6月24日に明治学院大学で創立準備大会をもち、同日正式に発足しました。初代会長は海老根 宏、運営委員長 塩谷清人、事務局長 向井秀忠の各氏が選ばれました。その後、年一度の全国大会を中心に活動を続け、2014年は福岡市の西南学院大学で第8回大会を開催しました。
 学会誌として『ジェイン・オースティン研究』(The Journal of the Jane Austen Society of Japan)を毎年刊行し、その論文は査読を経たものが掲載されます。
 本会はジェイン・オースティンを中心として、その時代の文学、思想、芸術など、幅広い研究・資料収集の情報交換、さらには若手への啓蒙活動も行っています。

役員

会長 塩谷清人
理事 鮎澤乗光、出淵敬子、植松みどり、内田能嗣、海老根 宏、川口能久、坂本 武、鈴木美津子、直野裕子、中尾真理、久守和子、深澤 俊
事務局長 新井英夫

運営委員
 ◇総務 久守和子(委員長)、惣谷美智子(大会担当)、三馬志伸(編集担当)
 ◇大会準備委員 大田美和、坂本 武(委員長)、志渡岡理恵、高桑晴子、田村道美、松村聡子、向井秀忠
 ◇学会誌編集委員 新井潤美、小川公代、坂田薫子、土井良子、原田範行、松井優子、水尾文子、三馬志伸(委員長)、吉田直希

会計 向井秀忠
会計監査 井石哲也