日本オースティン協会掲示板

最新ニュース

◆北米オースティン協会オンライン・カンファレンスのお知らせ (2021.8.31 掲載)
北米オースティン協会のハワイ地区および南西地区では、合同で Jane Austen in the Pan-Pacific というオンライン・カンファレンスを開催することになり、当日の発表者・パネルディスカッションの参加者を募集しているとのことです(開催日は、西半球では11月13日、東半球では14日)。詳細は以下の案内をご参照ください。

The Hawai`i Region and the Southwest Region of the Jane Austen Society of North America are in the process of putting together a history-making on-line conference, "Jane Austen in the Pan-Pacific." The tentative date is November 13 in the Western Hemisphere and November 14 in the Eastern. They are looking for both potential speakers and panel members, as well as participants from throughout the Pan-Pacific region.

 

The eminent Jane Austen scholar Dr. Juliette Wells will open the conference with an exhibition and discussion of her university's extensive collection of Jane Austen translations.

 

Possible topics for 30-40 minute presentations and panel discussions include Jane Austen in Translation, Teaching Jane Austen in the Pan-Pacific, Jane Austen in Relation to Other Cultures, and so on. They hope this proposed conference will interest you and they would be delighted to hear your reply.

If you are willing to propose a speaker or speakers, including possibly yourself, that would be great; but in any case they hope you and others who appreciate Jane Austen will take part as attendees. They anticipate that there will be no cost for attendance.

 

If you are interested in this on-line conference, please contact Bob Newell, Regional Coordinator of the Hawai`i Region (email bobnewell@jasnahawaii.org) or Susan Wampler, Regional Coordinator of the Southwest Region (email susanwampler@mac.com).

 

◆オンラインセミナーのご案内 (2020.12.24 掲載)
2021年1月22日に、「ブリテンにおけるフランス革命論争:バーク vs ウルストンクラフト」と題するオンラインセミナーが開催されることになりました。本年刊行された、メアリ・ウルストンクラフト『人間の権利の擁護/娘達の教育について』(京都大学学術出版会)の訳者3名と18世紀思想史研究者2名によるセミナーということです。詳細は下記のサイトをご覧ください:
http://www2.igs.ocha.ac.jp/events/2020/11/0122-3/

◆メールアドレスの確認 (2020.8.12 掲載)
先日送付されました Newsletter 2020 にも記されていましたが、ただ今会員の皆様のメールアドレスの確認を行っております。現在の社会情勢では、今後も緊急な連絡事項が生じる可能性が高く、メールでの連絡が欠かせない状況になっております。事務局では現在30名近くの方々のアドレスが把握できていないということですので、アドレスが未届の方は、至急事務局にアドレスをご連絡くださるようお願い申し上げます。

英国オースティン協会80周年記念行事 (2020.6.27掲載)
7月11日(土)、Jane Austen Society UK の設立80周年を記念した催しがオンライン上で開催されます。主催は Chawton House で、 日本からもリアルタイムで視聴できるようです。詳細は Chawton House の下記のホームページをご参照ください。なお、当日、日本オースティン協会会長の久守和子先生のビデオメッセージも流される予定です。

Jane Austen Society 80th Birthday Party

Lockdown Literary Festival (2020.5.31 掲載)
The Jane Austen Society UK は今年で設立80周年を迎えるとのことですが、日本と同様、社会的活動が厳しく制限される中、残念ながら、本年の Anual General Meeting は中止となってしまったそうです。その代わりとして、5月17-19日の三日間に亙り、 Chawton House 主催による Lockdown Literary Festival という催しがネット上で開催され、たいへん盛況だったとのことです(この催しの詳細は下記のリンクでご覧ください)。
Lockdown Literary Festival

なお、7月11日(土)にも、ネット上で Jane Austen Society UK 主催のイベントが企画されているようで、日本でも当日の talks などを視聴できるようです。具体的な内容等が決まりましたら改めてお知らせする予定です。

◆【緊急】第14回大会中止のお知らせ (2020.4.3 掲載)
新型コロナウィルス感染拡大の現状を受け、緊急理事会にて協議いたしました結果、2020年6月27日(土)にお茶の水女子大学にて開催される予定でした第14回大会を中止とすることが決定されました。今後の対応につきましては、決まり次第、順次お知らせいたします。

◆Newsletter (2019.5.20 掲載)
Newsletter 最新号を 「Newsletter」欄に掲載しました。

◆第13回大会のお知らせ (2019.5.7 掲載)
2019年6月29日開催の第13回大会のプログラムを「大会(学会)情報」に掲載いたしました。

◆「日本オースティン協会研究助成 (CHL) 制度」改定のお知らせ(2019.4.12掲載)
チョ―トン・ハウス・ライブラリーでの研究の助成金が改定になりました。詳細は下記の「Chawton House 関連」欄をご覧ください。

◆第13回大会の会場 (2018.12.16 掲載)
先にお伝えいたしましたように、第13回大会は2019年6月29日(土)、神戸女子大学にて開催される予定ですが、場所は須磨キャンパスから三宮キャンパスに変更になりました。三宮キャンパスへのアクセスは大学の以下のホームページをご参照ください。
神戸女子大学交通アクセス

◆第12回大会の御礼 (2018.7.1 掲載)
大妻女子大学にて開催された第12回大会は盛況のうちに幕を閉じました。ご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

◆Newsletter (2018.6.3 掲載)
Newsletter 最新号を 「Newsletter」欄に掲載しました。

◆第12回大会のお知らせ (2018.5.31 掲載)
2018年6月30日開催の第12回大会のプログラムを「大会(学会)情報」に掲載いたしました。

◆CHL 研究助成報告 (2018.2.21 掲載)
2017年に研究助成を受けた土井良子さんより、CHL での研究活動のリポートが届きました。詳細は下記の「Chawton Library House 関連」のリンクをご覧ください。

◆オースティンについてのオンラインコースの案内 (2018.2.16 掲載)
イギリスの教育配信事業体 FutureLearn が、4月よりオースティンに関するオンラインコースを開講することになりました。講師は Southampton 大学の Gillian Dow 氏です。興味がおありの方はぜひご参加ください。
本件の詳細はこちらから

◆CHL 研究助成 (2018.2.11 掲載)
日本オースティン協会では Chawton House Library での研究活動に対する研究助成を行っています。助成金への応募の締切は3月20日となっていますので、会員の皆様、どうぞ奮ってご応募ください。詳細は下記の 「Chawton House Library 関連」のリンクをご覧ください。

◆記念出版のおしらせ (2017.5.10掲載)
日本オースティン協会設立10周年を記念して、『ジェインオースティン研究の今―同時代のテクストも視野に入れて』 が刊行されました。俊英19名による刺激的な論考が収録された、10周年を記念するにふさわしい論集です。
この本のご注文はこちらから

◆Chawton House Library プログラムの改編について (2017.4.24掲載)
Chawton House Library関連のプログラムで重要な変更がありました。詳細は下記の「Chawton House Library 関連」のお知らせをご覧ください



NewslettersCHL Visiting Fellowship 2015-16 report by Hatsuyo Shimazaki.pdf へのリンク

◆Newsletter 2019
Newsletter2019.pdf へのリンク

◆Newsletter 2018
Newsletter_2018.pdf へのリンク

大会(学会)情報

◆第13回大会プログラム(2019.5.7掲載)
13th-General-Meeting-Programme.pdf へのリンク

◆第12回大会
プログラム(2018.5.31掲載)
12th-General-Meeting-Programme.pdf へのリンク

第11回大会プログラム(2017.5.11 掲載)
11th-General-Meeting-Programme.pdf へのリンク

学会誌情報

◆『ジェイン・オースティン研究』投稿規程
Guideline-for-Submission.pdf へのリンク

◆学会誌投稿の期限
『ジェイン・オースティン研究』への論文投稿の締切は、毎年2月15日となっています。
投稿を予定されている方は、2月15日必着で、事務局(新井研究室)または編集委員長に論文を送付してください(詳細は上記の「投稿規程」をご参照ください)。


Chawton House 関連uyo Shimazaki.pdf へのリンkannrenn

◆「日本オースティン協会研究助成(CHL)制度」改定(2019.4.12掲載)
本制度の助成金が5万円から10万円に改定になりました。詳細は下記のリンクをご参照ください。
Research-grant(CH)-revised-version.pdf へのリンク

◆ CHL での研究活動リポート
2017年に CHL にて研究活動を行った土井良子さんのリポートです。以下のリンクからご覧ください。
Research-Grant-Report_by_Ryoko-Doi.pdf へのリンク

Chawton House Library プログラムの改編のお知らせ (2017.4.24掲載)
このたび 「CHL Visiting Fellowshipプログラムが止されることになり、代わりとして、「日本オースティン協会研究助成(CHL)」制度が制定されることになりました。助成金への応募は下記のリンクをご覧ください。

Research-Grant_(CHL).pdf へのリンク

Visiting Fellowship リポート
2015-16年に Visiting Fellow として滞在した島崎はつよさんよりリポートが届きました。以下のリンクからご参照ください。
CHL Visiting Fellowship 2015-16 report by Hatsuyo Shimazaki.pdf へのリンク


日本オースティン協会

日本オースティン協会